ブラック企業とは

使い捨てされる新入社員たち

投稿日:

ブラック企業の過酷な現実

ブラック企業に入社してしまうと、どのような扱いを受けてしまうのでしょうか?ズバリ、使い捨てられてしまいます。大企業で1回に200人も採用するブラック企業は、もともと数年後には半分かそれ以上の社員を使い捨てすると考えているのです。

もちろん、簡単に辞めさせることはできないので、あらゆる強引な手段をつかって退職に追いやるのです。具体的には、パワハラやセクハラをしかけてきます。

給料も激安で長時間労働とサービス残業、休日出勤などもさせます。挙句、上司から毎日のように説教と嫌味を言われてしまうのです。そんな生活が毎日続いたら、誰だって精神的にまいってしまいます。

そして、数日もすれば退職届を提出している社員が何人も出てくるのです。企業側からすれば、これほど便利な人材はいないのです。激安な給料で必死になって営業してくれて、3年くらいしたら退職してくれる。

これなら給料もボーナスも最小限で済ませることができるのです。そして、また新たな新入社員を募集するのです。これを繰り返して数千人もの社員の人生を犠牲にして、大きくなっているブラック企業がいくつもあるのです。絶対に許せないことです。

 

おすすめランキング

1

  厚生労働省は、職場における「パワーハラスメント」の定義を発表し、報告書をネット上で公開しました。 定義は以下のように難しいけど、簡単にいうと、みんなが思っているように「上司からの圧力」で ...

2

パワハラ上司は臆面もなく弱いものいじめを行うものです。 自分の気分次第で襲ってくるので、周りはいつもびくびくしてなければなりません。   職場はピリピリムード、張り詰めた空気のオフィスには「 ...

3

よく言われるパワハラの具体的な例です。これ以外にも考えられる言動や行動はたくさんあります。 みなさんもこのような事が身の回りで起きてないか確認しましょう。 目次1 パワハラの5つの事例1.1 1. パ ...

-ブラック企業とは

Copyright© 労働・転職相談24時 , 2018 AllRights Reserved.