ブラック企業とは

ブラック企業に転職を繰り返す悪循環

投稿日:

行くとこ行くとこブラック企業に大当たり

ブラック企業に新卒で就職しまった人は、その後もブラック企業への転職を繰り返してしまう・・・という悪循環が生まれているようです。

これって最悪ですよね。抜け出せない泥沼のような状態です。なぜ、このような悪循環が起こってしまうのか?というと、その理由は、1度でもブラック企業で働いた経験というか履歴が残ってしまえば、受け入れてくれるホワイト企業は極めて少なくなる・・・という事です。

つまりは、最初の1回目の就職先がいかに重要になってくるか?という事です。

最初の1回目の就職で判断をあやまってブラック企業に入社してしまえば、それが引き金となって悪循環の泥沼に引き込まれてしまうという事です。こんなに恐ろしい事はないですね・・・。

ハローワークは最後の手段

就職することができないと、誰もがハローワークに駆け込んでしまいます。これが間違いの始まりです。

ハローワークを全否定するわけではありません。確かにハローワークには全国で1番求人数が多いというメリットがあります。

しかし、多いからといって1つ1つの質が悪ければ意味がないのです。求人のランクはピンからキリまであるのです。

質の悪い求人を紹介されてよく調べもせずに妥協して入社してしまえば、そこがブラック企業だったりするのです。

現にハローワークで紹介された企業に就職したらブラックだった・・・なんてケースが腐るほどあるのです。そんな事にならないためにも、あまりハローワークに期待するのはやめましょう。

ブラック企業から抜け出す方法

ハローワークを利用することができないなら、どこで仕事を見つければ良いのでしょうか?

お勧めの方法は、転職サイトを利用するという方法です。転職サイトとは、大手の企業が運営している就職や転職の支援サイトです。

最大の特徴は、質も条件も良い求人があふれているという点です。1つ1つの求人を専任のスペシャリストが吟味して紹介してくれるのでハローワークみたいに無責任な紹介の仕方はしません。

じゃぁ、転職サイトで紹介された求人なら、どれも安全で安心?といったら、そこはやはり100パーセントではないと思います。なぜなら、働いてみた人が、辛い・・・苦しい・・・感じてしまえば、そこはその人にとってブラック企業となってしまうからです。

そうならないためには、自分が納得するまで仕事や職場を見学させてもらって、十分にメリットやデメリットを理解した上で就職することです。

転職サイトなら、そういった慎重かつ安全な転職活動を実現することができるのです。

おすすめランキング

1

  厚生労働省は、職場における「パワーハラスメント」の定義を発表し、報告書をネット上で公開しました。 定義は以下のように難しいけど、簡単にいうと、みんなが思っているように「上司からの圧力」で ...

2

パワハラ上司は臆面もなく弱いものいじめを行うものです。 自分の気分次第で襲ってくるので、周りはいつもびくびくしてなければなりません。   職場はピリピリムード、張り詰めた空気のオフィスには「 ...

3

よく言われるパワハラの具体的な例です。これ以外にも考えられる言動や行動はたくさんあります。 みなさんもこのような事が身の回りで起きてないか確認しましょう。 目次1 パワハラの5つの事例1.1 1. パ ...

-ブラック企業とは

Copyright© 労働・転職相談24時 , 2018 AllRights Reserved.