ブラック企業とは

ブラック企業の面接での見破り方

更新日:

ブラック企業の面接では以下のような状況を体験する場合が多いので、このようなことを体験したら注意が必要です。

・面接で勤務条件や待遇を説明しようとせず、前職給与も聞いてこない会社

・離職率・平均勤続年数・社員数のデータを出したがらない、またはウソを言う

・面接を本日中とか明日とか急に指定してきて当日履歴書を持参させる会社

・履歴書経歴書等の内容を見て根拠のない侮辱をする面接官がいる

・若い面接官が圧迫面接をしてくる会社

・会話にならず、数分で面接が終わってしまったのに即決で内定を出す会社

・面接官の社員や管理職の態度が横柄な会社

・面接一回のみで即決しようとするなど、選考過程が少ない会社

・面接で体力面のことばかり聞いてくる会社・試用期間中は社会保険や健保が未加入だったり、有給休暇が ない(違法です)

・入社1~3年の間の賞与ゼロ、退職金ゼロの会社

・正社員募集のはずがアルバイト、業務請負、契約社員として採用しようとする会社

・入社時にクルマやPC等を買わせようとする会社

・募集内容の記述と面接で提示された条件がまったく違う会社

・受付の社員の態度が悪い会社

・社長や上司が社員に話しかけた時に、社員が異常に萎縮しまくっている

・社員の目が死んでいる、顔色が悪い

・社員が常に何かに怯えているかのように動作だけが異様に速い会社

・社員が常に曖昧な笑みを浮かべている(奴隷の笑み)

・社員が「いつも何かを我慢している」「何か理不尽を飲み込まされた」顔をしている

おすすめランキング

1

  厚生労働省は、職場における「パワーハラスメント」の定義を発表し、報告書をネット上で公開しました。 定義は以下のように難しいけど、簡単にいうと、みんなが思っているように「上司からの圧力」で ...

2

パワハラ上司は臆面もなく弱いものいじめを行うものです。 自分の気分次第で襲ってくるので、周りはいつもびくびくしてなければなりません。   職場はピリピリムード、張り詰めた空気のオフィスには「 ...

3

よく言われるパワハラの具体的な例です。これ以外にも考えられる言動や行動はたくさんあります。 みなさんもこのような事が身の回りで起きてないか確認しましょう。 目次1 パワハラの5つの事例1.1 1. パ ...

-ブラック企業とは

Copyright© 労働・転職相談24時 , 2018 AllRights Reserved.