運営会社 / 活動内容

労働組合(ユニオン)のご紹介

更新日:

労働組合(ユニオン)に加入すると、労働組合法の適用を受けられるので大きなメリットがあります。

しかし、ひと口に労働組合(ユニオン)といっても人数や組合費、委員長や書記長の労務知識や経験、なにより各労働組合(ユニオン)のカラー(性格)があるのです。

攻撃的で過激な組合、保守的過ぎて頼りない組合、集会大好きな組合、そして労働問題が解決した時に「カンパ」という名の成功報酬の割合等様々です。

ひとりで悩んでませんか? 仕事の悩み、諦めていませんか?

賃金が低すぎる、仕事が辛すぎる、いじめやセクハラ・パワハラにあった、解雇されそうだ、こんな生活では将来が不安だ・・・、

そんなときあなたは、自己責任だから自分しか頼れないと思うのは誤解です。賢い解決をして頂きたいのです。

ただ実際は、よく分らないけど今自分が困っているから労働組合(ユニオン)に駆け込み加入する方を多く見て来ました。その結果、割に合わない解決を何度も見て来ました。(本人はよく分からないので、こんなものかと言う感じ)

そもそも労働組合(ユニオン)加入が適している事案なのか、加入するならどの組合が良いか、お互いに、よく協議させて頂き、相談者様がご希望の場合は、相談者様の考え方に合った労働組合(ユニオン)をご紹介させて頂きます。

おすすめランキング

1

  厚生労働省は、職場における「パワーハラスメント」の定義を発表し、報告書をネット上で公開しました。 定義は以下のように難しいけど、簡単にいうと、みんなが思っているように「上司からの圧力」で ...

2

パワハラ上司は臆面もなく弱いものいじめを行うものです。 自分の気分次第で襲ってくるので、周りはいつもびくびくしてなければなりません。   職場はピリピリムード、張り詰めた空気のオフィスには「 ...

3

よく言われるパワハラの具体的な例です。これ以外にも考えられる言動や行動はたくさんあります。 みなさんもこのような事が身の回りで起きてないか確認しましょう。 目次1 パワハラの5つの事例1.1 1. パ ...

-運営会社 / 活動内容

Copyright© 労働・転職相談24時 , 2018 AllRights Reserved.